会社員の副業の極意

会社員の副業会社員が副業をする際の極意として、本業に支障が出てはいけないという事を第一に考えなければいけません。
本業があってこその副業です。
副業が原因で本業をクビになってしまったり、クビにならなくても、副業で疲れて本業でミスを連発して、職場での自分の評価を下げるなんて事があってはいけません。

もちろん中にはサラリーマン大家さんとして、本業よりも副業の方が稼いでいる人もいるかもしれません。
ですが、それはほんの一部の人であって、大半の人は副業での収入は数万円程度で、数万円を得るために本業に支障が出るのは痛手が大きすぎると言えるでしょう。

そのためよほど体力に自信がある人以外は、会社員の仕事が終わった後に、夜は工事現場で肉体労働。
なんてハードなアルバイトをしてはいけません。
またお酒も女性も好きだからなんて理由でホストとして働くのも、二日酔いと寝不足で本業に支障が出てしまいます。
仮にホストで本業よりも稼ぐ事が出来たとしても、ホストはずっと続けられる仕事ではありませんよね。
10年後、20年後を考えた時に、ホストは若い時しか出来ないため、堅実な会社員の本業を捨ててまで選ぶ価値はないと言えるでしょう。

そのため会社員の副業には、本業に支障がない事を考慮して、自宅でパソコンを使って出来る在宅ワークがオススメです。
在宅ワークでもやり方次第では、本業よりも稼ぐ事は可能ですし、自分のペースで働く事が出来る点も魅力的です。
自宅にパソコンがあり、ネット接続しているという人は、初期費用0円からスタート出来るので、損する事がないという点もいいですよね。ノーリスクで始められる副業だと言えます。

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る